キラメキテラス ヘルスケアホスピタル

その他メディカルスタッフ

other

栄養室

基本理念

医療に携わるものとして栄養管理を通じ、患者さまの治癒・回復に努めます。

入院中のお食事

患者さまの病態に合わせ、栄養のバランスを考慮したお食事を提供しております。
栄養室スタッフ一同患者さまに喜ばれる安心安全な食事作りに努めております。

  • 常食
    常食
  • 行事食
    行事食(ハロウィン)
  • イベント食
    月1回のイベント食(駅弁)

栄養管理

患者さまの栄養状態に応じて定期的な栄養評価・モニタリングを行い、栄養改善に努めております。
各種カンファレンスの参加や病棟ラウンドを行い、より良い患者理解と早期栄養介入に取り組んでおります。
摂食・嚥下機能障害を持つ患者さまに対し多職種と協働し、個々に適した嚥下調整食を提供しております。

 栄養指導

患者さま・ご家族へ丁寧に分かりやすく日々の生活に応じたご提案をさせていただきます。
食生活における問題点を一緒に見つけ、改善し実行できるかを患者さまに寄り添い、心あるサポートに取り組んで参ります。

薬局

薬局

薬局では、「患者さんあるところに薬剤師あり」をモットーとし、医薬品を有効かつ安全に使用していただくため、日々最新の知識と技術を学び研鑽しています。医薬品は正しく使うことで初めて十分な効果が得られますが、最近の医薬品は効果の高い性質を持つ反面、十分理解して使用しないと逆効果になってしまう医薬品が多くなっています。患者さんが安心して医薬品を服用・使用していただけるように服薬説明や情報提供を行っています。
お薬のこと、体調の変化のことなど気になることがありましたら、お気軽に薬剤師にご相談ください。

業務内容

業務 業務内容
調剤業務 医師の処方せんに基づいて、外来患者さんにお渡しするお薬を調剤する外来調剤と入院中の患者さん のお薬を調剤する入院調剤があります。
注射調剤業務 医師の注射処方箋に基づき、患者さんが使用する注射薬を1回分ずつ調剤しています。
注射薬混合調製業務(高カロリー輸液のみ実施) アンプルやバイアルに入った注射液を高カロリー輸液の中に混ぜ、患者さんへすぐに使用できるよう にしている業務です。
病棟薬剤業務 患者さんに適切な薬物療法がおこなわれ、安心してお薬を使用していただけるように、多くの部署と 連携して、薬の副作用等が起きないように確認し、対策をおこなっています。 
医薬品情報業務 医薬品を安全かつ適正に使用するために、投与方法、投与量、副作用、相互作用などの情報を収集し、 その情報が適切かどうかを評価した後、患者さんや医療スタッフに情報提供をおこなっています。
薬品在庫管理業務 病院内で使用される医薬品の適正供給・品質管理を行っています。
その他の業務 感染対策・褥瘡対策など、チーム医療の一員として参加し、医師・看護師などと協働しています。

臨床検査室

『正確な検査,迅速な検査』を基本指針とし,インシデント・アクシデントの発生が無いよう充分に注意を払い検査を実施しています。
内部精度管理を適正に行い,外部精度管理を受審し,信用があり,精度が高い臨床検査データを提供出来るよう日々努力しています。
測定機器のメンテナンスについてもメーカーとの保守契約を締結しており,定期的な点検により未然に故障の防止に努めています。
地域医療カンファレンスに参加し,他の医療機関との情報交換等を行っています。

 業務内容

検査名 検査概要
血液学検査 血算、血液像
生化学検査 CRP定量,ヘモグロビンA1c,血液ガス分析
尿・一般学検査 尿定性・沈渣,便潜血,虫卵塗抹
血液型・輸血検査 ABO血液型,RH血液型,交差適合試験
微生物迅速検査 インフルエンザウイルス,ノロウイルス,マイコプラズマ,A群β溶血連鎖球菌
生理機能検査 安静心電図,腹部超音波

放射線室

放射線室

放射線室では放射線を使用した検査や超音波を使用した検査を行っています。
安心・安全で迅速な検査を提供し、医療被ばくの低減に努めています。

スタッフ

  • 診療放射線技師2名(男性1名、女性1名)

検査内容

  • 一般撮影
  • ポータブル撮影
  • 透視検査
  • 超音波検査 

通所リハビリテーション

通所リハ

通所リハビリテーションは、ご自宅で自立した日常生活を過ごしていただくために、リハビリ・入浴・レクレーション・食事等の日常生活動作を通して、多くの方と交流を図り、身体面・精神面の機能維持を保てるよう、サービス提供しています。

利用者さまの心身・健康をサポートし、素晴らしい人生の中に輝きを感じていただけるようなサービスを目標とし、「良質で確かなリハビリ」「心に届く暖かいケア」を提供いたしております。

リハビリ内容として、リハビリスタッフ6名の充実したリハビリ提供体制をとっており、寝返り・起き上がり・立ち上がりの日常生活の基本的な訓練はもちろん、移動(独歩・杖・歩行車・車椅子)訓練を行い、移動方法の検討・確立を図っています。また、言語・飲み込み(嚥下)の訓練にも対応しており、利用者さまの要望に合わせて対応させていただいています。

総務課

主な業務内容

イベント運営、会場設営、入職説明、ユニフォーム管理、会議資料作成など多種多様。
具体的には、医師の勤務調整、入院中の患者様を対象とした不在者投票など主に病院運営に関わる業務が多いです。
最近では新型コロナウイルスへの取り組みとして、総合受付を設け、問診票の記入、検温を行い、病院内に新型コロナウイルスなどの感染を持ち込まないための対策を地域医療連携センター・医事課の職員と共に講じております。
裏方ではありますが、総務係では病院を運営していく上で不可欠な業務を行っています。
今後も、職員・他職種と連携を図りながら業務を遂行し、職員の方々が働きやすいようにサポートしていきたいと思います。

医事課

スタッフ

役職名 人数
医事係 6名
医療クラーク係 5名
医事係主任 1名
医事課主任 1名
合計 13名

 主な業務内容

医事係

診療報酬請求業務の他に、受付業務・会計業務・各種健康保険証の確認・診断書などの書類受付や管理業務など様々な業務を行っております。また、日々の電話応対では診療内容やご予約の事、各種予防接種についてのお問い合わせや各種健康診断についてのご相談、入院中の患者様のご家族からのお問い合わせなどを内容に応じて担当部署にお繋ぎしています。平均年齢も若くまだまだ未熟な点がありますが、人一倍の明るさと若さで病院の顔として常に笑顔で毎日の業務に励んでおります。

医療クラーク係

医療クラーク係は透析室に1名、各病棟に1名ずつ配置しております。
診療報酬請求業務の他に医療クラークとして医師事務作業補助業務も兼ねています。現在、医師事務作業補助体制を強化し医師の事務作業軽減に貢献できるように人材育成に取り組んでいます。
当院は、療養病棟入院基本料、地域包括ケア入院医療管理料、回復期リハビリテーション病棟入院料を算定しております。医療制度についての専門知識を身につけ、地域支援病院の一員として患者様、ご家族様のご質問に答えられるよう努めてまいります。

 

ご案内

ページアップ