キラメキテラス ヘルスケアホスピタル

臨床研究に関するオプトアウトについて

opt-out

オプトアウトとは

臨床研究は、通常、文書もしくは口頭で十分な説明を行い、患者さまからの同意を得て行われます。
そして、臨床研究のうち、観察研究(対象となる患者さまの診療データのみを匿名化して用いる研究)においては、国が定めた倫理指針に基づき、「研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障すること」で「必ずしも直接同意を得る必要はない」とされています。
つきましては、下記のとおり、研究の目的、内容などを公開しておりますので、もし、患者さまご自身の診療データの使用を望まれない場合には、お手数ですが各研究の責任者までお知らせくださいますようお願い申し上げます。

研究の内容

リハビリテーション室

既存ツールを活用して、訪問リハビリテーションの生産性向上を目指した取り組み

ご案内